放射性汚泥問題 県が処分する方針

新潟総合テレビ カテゴリ:地域

県が保有する放射性物質を含む汚泥約6万トンについて花角知事は8日、「県で処分を進める」と発表しました。放射性汚泥について県は東京電力に引き取りを求めてきましたが、東京電力は先月27日「汚泥の引き取りは困難」とする回答書を県に提出。花角知事は汚泥の処理にかかる費用約30億円について東京電力に全額請求していく方針です。