新しい酒米は「さかほまれ」に決定 全国にアピールへ

福井テレビ カテゴリ:地域

福井県の西川知事は21日、県が開発した新しい酒米の名称が「さかほまれ」に決まったと発表した。

県は今後、この酒米を使った地酒の商品化を目指す。県と県酒造組合が2010年から共同で開発してきた新しい酒米について西川知事は会見で「さかほまれ」と決定したと発表した。福井のブランド米「いちほまれ」と並び全国にアピールでき日本一おいしいお酒になってほしいとの願いが込められている。同席した酒造組合の水野直人会長は「さかほまれ」を使った新酒の醸造には14の蔵元が手を挙げていて、再来年の商品化を目指したいとしている。