希少!ガンゼキランの期間限定公開

高知市の牧野植物園で絶滅危惧種のランが18日から期間限定で公開されます。

淡い黄色の花びらが印象的なガンゼキラン。

乱獲などにより激減し環境省の絶滅危惧種に指定されています。

牧野植物園は7年前四万十町の農家から株を譲りうけ

園内の未公開エリアの斜面を開拓して栽培を始めました。

職員が大切に育て5千株の群生に成功、去年から期間限定で公開しています。

いまは5分咲きですが去年よりも葉っぱの生育が良く

生き生きした花の姿を見ることができます。

今年は鑑賞しやすいようにウッドデッキも整備されました。

ガンゼキランは5月18日から24日まで牧野植物園で特別公開されます。