マンションに立てこもり拳銃を発砲…イタリア人の男に懲役2年6か月の判決 名古屋地裁

東海テレビ 地域

 去年、名古屋市中村区のマンションで起きた立てこもり事件で、拳銃所持などの罪に問われていたイタリア人の男に、名古屋地裁は懲役2年6か月の判決を言い渡しました。

 イタリア人の無職、メリス・カルロ被告(53)が、去年8月、中村区賑町の自宅マンションに立てこもった事件では、メリス被告は拳銃1丁と実弾2発を所持していた罪に問われていました。

 13日の裁判で名古屋地裁は、「威嚇のために2発発射するなど使用を念頭にけん銃を所持していたのは危険性が高く悪質」などとして、メリス被告に懲役2年6か月の判決を言い渡しました。