阿蘇中岳第一火口 噴火警戒レベル2に引き上げ

テレビ熊本 カテゴリ:地域

福岡管区気象台は12日、阿蘇中岳の噴火警戒レベルを火口周辺規制の「レベル2」に引き上げました。

福岡管区気象台によりますと、阿蘇中岳第一火口では2月上旬からやや大きくなっていた火山性微動の振幅がさらに大きくなりました。

また火山ガスの放出量も2月以降、やや多い状態が続いています。

福岡管区気象台はこのため、12日午前6時に噴火警戒レベルを火口周辺規制を示す「レベル2」に引き上げました。

噴火警戒レベル2になるのは2017年2月7日に、レベル1に引き下げられて以来、約2年ぶりです。

このため中岳第一火口では、火口周辺1キロの範囲で立ち入りが禁止されています。

阿蘇中岳第一火口の周辺1キロの立ち入り規制は2月27日に、解除されたばかりでした。