山形県置賜地方の「水不足」は依然 白川ダム貯水率は過去最低の7%に

さくらんぼテレビ カテゴリ:地域

水不足が続く山形県南部の置賜地方では台風接近に伴う雨に期待する声も上がっていたが、9日夕方までまとまった雨は降っていない。白川ダムの貯水率は過去最低の7%にまで低下している。

置賜地方ではダムの貯水率が軒並み低下している。飯豊町の白川ダムは、6日に10%を下回り、9日は7%とさらに低下した。ダムの管理事務所によると、この数値は1981年の稼動以来、最低という。

白川ダムは長井市・川西町・飯豊町に農業用水を供給しているが、取水域の農業関係者はかつてない水不足に頭を悩ませている。

(コメ農家・江袋実さん)

「やはりまとまった雨が欲しい。取水しないと枯れてしまう品種もあり、出穂期なのでまだまだ水は必要」

今後1週間にまとまった雨が降る見込みはなく、実りの秋を前に農家は不安を募らせている。