隠岐の島に北朝鮮からと見られる船が漂着 男性4人を保護

山陰中央テレビ カテゴリ:地域

岩場の海岸に小型の木造船が!8日、島根県の隠岐の島町の海岸に北朝鮮からとみられる漁船が漂着しているのがみつかり、この船から上陸した男性4人が警察に保護された。

漁船が見つかったのは隠岐島後・北西部の隠岐の島町蔵田の海岸で8日9時すぎ地元の住民が見つけた。住民への取材ではこの船から上陸した男性4人が漂着した海岸の防波堤を越えて集落に入ろうとしたため、住民が身振り手振りで制止しようとしたが、止めることができず、警察に通報した。発見した住民は4人の顔は真っ黒で驚いたという。海岸には船から陸揚げしたと見られる斧などの工具類が置かれていた。

隠岐の島警察署は4人を保護し、通訳を通して調べを行っていて、国籍は不明だが、『北朝鮮からきた』『流れてきた』と話しているという。4人は自称、10代1人と30代3人で、服装は上下カッパ。体は油のようなもので黒く汚れていた。

見つかった漁船は全長約9・3メートル、幅は最も大きい部分でも約2・3メートルの小型の木造船で、船体などに文字の標記はなく、船内にはイカ釣り道具などが見られた。地元の漁船が海上保安部の指示で近くの港に曳航した。