愛媛 被災地宇和島市・吉田町の共選場で極早生みかんの初選果

テレビ愛媛 カテゴリ:地域

西日本豪雨から2ヵ月あまり、豪雨で大きな被害を受けたミカンの産地宇和島市吉田町で13日、今シーズン初めて極早生ミカンが出荷された。愛媛県宇和島市吉田町の玉津共選場では、農家から運び込まれた極早生ミカンの選果作業が13日から始まった。ミカンは傷や汚れがついていないか確認されたあと、選果機で糖度や酸、大きさなどを測りランク別に箱詰め。吉田町は豪雨で大きな被害が出たため収穫が進まず、こちらの共選場で13日に選果されたミカンは、およそ3トンと例年の3分の1程度となった。それでも、無事初出荷にこぎつけ関係者も胸をなでおろす。JAえひめ南玉津共選場山本計夫共選長「自分が思った以上にミカンの仕上がりはいいと思います。今年のみかんの販売どうしようかと悩みましたが」選果をしてみるとホッとしたというのが現実ですね」。今シーズンの極早生ミカンは糖度が高くおいしいミカンになったということで、16日には関東の店頭に並ぶ予定。