五節句の一つ「人日」 七草粥を食べよう

山陰中央テレビ カテゴリ:地域

1月7日は五節句の一つ「人日」の節句で、古くから七草粥を食べる習慣が続いる。

松江市では今年も「七草がゆを食べよう!」と題したイベントが行われた。

七草粥のイベントが行われたのは、松江市にある県立風土記の丘で10年前から続く行事。市内外から参加した21人が温かい日差しの下、冬の野に芽吹いた春の七草を摘んだ。

そして、復元された奈良時代の古代家屋で囲炉裏を囲み、無病息災を願いながら七草粥を味わった。

平安時代から伝わるという七草粥、参加者は伝統行事の中で素朴なその味を楽しんでいた。