令和最初の免許証交付

全国の運転免許センターで新元号「令和」と印字された免許証の交付が始まり、高知県いの町でも300人が新しい元号の免許証を手にしました。

GW中のためいの町の運転免許センターの窓口を訪れた人は少な目で、普段の日曜日の3分の2ほどでした。

この日まで更新を待っていたという女性は「待ったかいがありました」とうれしそうに免許証を眺めていましたが、「令和元年」の記載がなく、有効期限の「令和6年」と印字されていることに気付くと、ややがっかりした面持ちでした。

6日(月・振)は窓口が閉まっているため、次回の更新受付は火曜日になります。

なお、有効期限を令和の表記に直したいというだけの理由での再交付は受け付けていないということです。