ロータリークラブ合同の植樹会

テレビ熊本 カテゴリ:地域

地下水の保全活動の一環として、ロータリークラブによる植樹活動が西原村でありました。

この植樹は熊本市の地下水保全に役立ててもらおうと「熊本ロータリークラブ」と「熊本江南ロータリークラブ」が奉仕活動の一環として毎年行っているものです。

2日は約50人の会員やボランティアが参加、熊本市から熊本ロータリークラブの本松賢会長に感謝状が手渡されたあと、参加者たちは西原村の森林にクヌギやコナラ500本を植樹しました。

熊本市では地下水を育んでいる阿蘇地域の5町2村で、水源かん養林の整備事業を行っていて、これまで約850ヘクタールで植樹しています。