神津連合会長 外国人受け入れ法案を批判~福井市内で会見

福井テレビ カテゴリ:地域

連合の神津里季生会長が4日、福井県福井市内で会見し、先日閣議決定された外国人労働者の受け入れを拡大する出入国管理法改正案を批判しました。

神津会長は北陸ブロックの総会に出席するため福井県福井市入り。

会見では日本に来た外国人技能実習生のうち昨年1年間で7000人以上が失踪していることに言及し「移民政策でないと政府は言うが、どう考えても無理がある。今バタバタと臨時国会の短い期間で決めるのはあまりにも乱暴だ」とし法案提出の前に議論を深めるべきだとの考えを示しました。

一方、来年夏の参議院選挙について福井をはじめ1人区では共産党を除く野党で統一候補を擁立して戦う重要性を訴えました。