元副知事 杉本氏が出馬表明~来春の知事選挙

福井テレビ カテゴリ:地域

任期満了に伴う来年4月の知事選挙をめぐり、前副知事で元総務省官僚の杉本達治氏が2日、県庁で記者会見に臨み、出馬を表明しました。

杉本氏は北陸新幹線や中部縦貫道などを推進してきた西川知事の県政運営を評価した上で、「チャレンジ」をテーマに「福井に新しい風を吹かせたい」と決意を述べ、若い人や女性が活躍できる環境をつくりたいとしました。また、国や自治体での豊富な行政経験を生かして県と市町との連携や防災のさらなる強化を図ることに意欲を見せました。具体的な政策はあらためて発表するとしました。杉本氏は岐阜県出身の56歳で、祖父が大野市の旧西谷村の出身。東京大学法学部を卒業後、自治省(現・総務省)に入省。2004年7月から県総務部長、2013年7月か副知事を務め、1日付けで総務省を辞職しました。知事選挙をめぐっては西川知事が5選を目指して出馬表明していて、共産党県委員会が候補者の擁立を模索しています。