タクシーに追突して“飲酒運転”発覚…34歳看護師の女を現行犯逮捕 酒飲んで車で帰宅途中

カテゴリ:国内

 名古屋市東区の交差点で9日未明、酒を飲んで車を運転していた34歳の看護師の女が現行犯逮捕されました。女は追突事故を起こし飲酒運転が発覚しました。

 名古屋市東区の新出来交差点で9日午前1時半ごろ、信号待ちで停まっていたタクシーに乗用車が追突しました。

 ケガ人はありませんでしたが、タクシーの運転手が通報し、駆けつけた警察官が追突した車の運転手を調べたところ、酒のにおいがしたため、アルコール検査を実施。運転手が酒を飲んで車を運転していたことがわかり現行犯逮捕しました。

 酒気帯び運転の現行犯で逮捕されたのは、千種区に住む34歳の看護師の女で、車で帰宅する途中だったということです。

 警察の調べに対し、女は容疑を認めています。