従業員が切りつけられる…スーパーから「包丁持った男が来た」と通報 もみ合いの末逃走

カテゴリ:国内

 愛知県岩倉市のスーパーで8日夜、64歳の従業員の男性が倉庫に侵入した男に刃物で切り付けられケガをしました。警察が強盗致傷事件として調べています。

 岩倉市川井町のスーパー「トップワン岩倉店」で8日午後11時20分頃、「包丁を持った男が来た」と110番通報がありました。

 警察によりますと、店舗の2階の倉庫で64歳の従業員の男性が、不審な男を発見してもみあいとなり、包丁のようなもので切り付けられたということです。男性は右手の甲を切るなど軽いケガです。

 店舗2階のフロアは営業が午後8時までで、男性は女性従業員から「倉庫に誰かが入っていった」と報告をうけたため、確認に向かったところ男を見つけてもみ合いになり、男はそのまま逃走したということです。

 目撃情報や防犯カメラの映像から逃げた男は、年齢が50~60歳位、身長170センチ位、細身で黒っぽい帽子と上着を着ていて、灰色っぽいズボンを履いていたということです。また、顔には白のマスクをしていました。

 警察は防犯カメラの映像を分析するなどして捜査を進めています。