NHKが集金委託する会社の役員ら「集金名簿をもとに」高齢者宅訪問 キャッシュカード盗んだ容疑で逮捕

カテゴリ:国内

 愛知県春日井市で高齢女性からキャッシュカードを盗んだとして逮捕された男2人が、「NHKの集金名簿をもとに訪問した」と供述していることがわかりました。

 2人は、10月に逮捕された名古屋市昭和区の会社役員・藤井亮佑容疑者(29)と、9月に逮捕された愛知県長久手市の無職・大浦悟容疑者(21)です。

 今年9月、2人は警察官になりすまし、春日井市に住む無職の女性(82)の自宅でキャッシュカード1枚を盗んだ疑いが持たれています。

 2人は調べに対し、容疑を認めていて「NHKの集金名簿をもとに訪問した」と供述していることがわかりました。

 捜査関係者によりますと、藤井容疑者はNHKから集金を委託された会社の役員で、名前や住所が書かれた名簿を閲覧できる立場で大浦容疑者に訪問先の情報を提供していたとみられています。