精巧な「かき氷店」のミニチュアも 暑さやわらぐ職人の技 「涼」の展示会に注目

カテゴリ:地域

夏の暑さを少しでも和らげてもらおうと、涼しい時間を演出する風鈴や下駄などの展示が静岡市葵区で行われています。

JR静岡駅構内の駿府楽市には、夏の風物詩「風鈴」など静岡市を中心に活動する職人たちの作品約200点が展示されています。

本物そっくりのかき氷店のミニチュアや、いま人気を集めているハーバリウムなど、見ているだけで涼しさと夏の楽しさが感じられます。

下駄職人による実演販売も行われ、訪れた人は自分好みの下駄を作って夏を先取りしていました。

この展示は7月18日まで行われています。