火の粉舞う 修正鬼会

テレビ大分 カテゴリ:地域

11日夜、豊後高田市の天念寺で国東半島に1000年以上前から伝わるといわれる修正鬼会が行われました。たいまつを持って、赤鬼と黒鬼が激しく踊り火の粉が舞います。修正鬼会は国東半島に伝わる行事で、鬼は仏の化身であり、追い払うものではなく、迎え入れるという六郷満山独特の言い伝えに基づいて行われています。無病息災・五穀豊穣などを祈願するもので国の重要無形民俗文化財にも指定されています。鬼が持ったたいまつで体をたたかれると、ご利益があるということで、昨夜も多くの参拝者で賑わっていました。