木材の価格安定続く 日向市東郷町で初木材市

テレビ宮崎 カテゴリ:地域

初競りの話題です。

今年最初の木材市が日向市東郷町で開かれました。

初市には、

県の内外の製材業者や加工業者、

約50社が参加しました。

耳川流域で伐採されたスギとヒノキ、

合わせて約3000立方メートルが競りにかけられ、

質の良いスギは1立方メートルあたり、

1万6000円のご祝儀相場で取引されていました。

宮崎県森林組合連合会の長友幹雄会長は、

ここ数年の木材価格について、

「木材需要の広まりから、割と安定した価格で

県内の各センターの市場では取引されている」と話しました。

なお、初市のスギの平均価格は、

1立方メートルあたり1万2000円と、

去年並の価格となりました。