実業団駅伝3連覇 旭化成が凱旋

テレビ宮崎 カテゴリ:地域

1日、群馬県で開かれた

全日本実業団対抗駅伝で、3連覇を達成した旭化成。

2日、地元・延岡市に凱旋しました。

旭化成は、

7区の大六野秀畝選手がアンカー対決を制し、

4時間51分27秒で

3年連続、24回目の優勝を飾りました。

2日の出迎え式には、

市民 約200人が駆けつけ、

西政幸監督と大六野選手に花束が贈られました。

そして、西監督が、

「感動できるレースができ、チーム一丸となってやってきたことが証明できたと思っている。

個人の目標を達成しながらもっと強いチームを目指したい」と挨拶しました。

平成最初と最後の実業団駅伝を制した旭化成。

選手団には、歓声と温かい拍手が送られていました。