富山湾を展望 スカイバス運行開始

富山テレビ カテゴリ:地域

世界で最も美しい湾クラブに加盟している富山湾の魅力発信する新たな取り組みが始まった。

射水市の新湊大橋を走る1台のバス。富山県の新湊エリアを周遊する県内初登場のオープントップバス。

2階建てのバスは全長12メートル、高さ3.8メートル50席が用意されている。東京都内の観光やプロ野球の優勝パレードに使用されているもので、2階部分の天井が無く風を感じながら景色を堪能できるのが特徴。

このバスは、来年10月に射水市で開催される世界で最も美しい湾クラブに向け、富山地方鉄道が導入したもので、12日から5日間限定で運行される。ルートは新湊きっときと市場をスタートし、新湊大橋や海王丸パークを周遊し、所要時間はおよそ30分。

開放感あふれるシートで、立山連峰や富山湾など360度の大パノラマを楽しめる。試乗会に参加した園児たちも初めての体験に歓声を上げていた。16日まで、1日12本運行される。

富山地方鉄道は、今回、好評であれば湾クラブ開催に向けて、今後の運行を考えたいとしている。