園児が県警動画で飲酒運転防止を呼びかけ

テレビ大分 カテゴリ:地域

飲酒運転の防止に貢献したとして29日、豊後高田市の幼稚園に県警から感謝状が贈られました。感謝状が贈られたのは豊後高田市立夢いろ幼稚園です。この幼稚園の園児たちが大分県警が公開している動画で飲酒運転の防止を呼びかけました。もともと地元のお祭りで「飲んだらのれん」のダンスを披露していましたが、それが関係者の目にとまり飲酒運転の根絶に向けた県警の動画に出演することになったのです。29日は県警察本部の原田賢二交通部長が幼稚園を訪れ感謝状を手渡しました。県警によりますと2018年、県内では飲酒運転による交通事故で3人が死亡し35人がけがをしています。県警は「多くの人に動画を見てもらい飲酒運転を絶対にしないよう心がけて欲しい」と話しています。