15日から「やまがた女子蕎麦」キャンペーン・そば店がオリジナルセット提供 県内27店が参加 山形

カテゴリ:地域

女性に気軽にそばを楽しんでもらうキャンペーンが15日から始まるのを前に、山形市で女性を招いての試食会が開かれた。

キャンペーンは、男性だけでなく女性にもそば店に気軽に足を運んでもらおうと、県内のそば店が「やまがた女子蕎麦」と銘打って毎年ひな祭りの時期に行っている。

8回目の今年は山形市や米沢市などの27店が参加し、各店オリジナルの「女子蕎麦セット」が15日から数量限定で提供される。

14日の試食会は山形市内のそば店に女性が招待され、オリジナルメニューが振る舞われた。この店で提供する「女子蕎麦セット」は、桜エビと餅が入ったかき揚げや春野菜のサラダが付いていて、春を感じさせるメニュー。アイスにそばチップスと小豆あんを添えたデザートもあり、女性たちは写真を撮りながら目と舌で楽しんでいた。

(招待された女性)

「(そばは)いつも家族で夕飯で食べる。昼に一人や友達と食べに来ることは少ない。デザートも付いていて、お得感もあって、よりお店に入りたい気持ちになる」

「そばに揚げた餅や桜エビが入っていていい味が出ていた。他の店も回ってみたい」

キャンペーンは3月15日まで行われる。