巣立ちの日… 専門学校で卒業式

看護やITを学ぶ専門学校で卒業式が行われ、学生たちが晴れやかに巣立ちの日を迎えました。

高知市の高知開成専門学校の卒業式には、システム開発科や看護学科などの卒業生51人が出席しました。今年はすでに卒業生全員の就職が決まっていて、およそ9割が県内だということです。

式では各学科の代表が氏原知郷校長から緊張した面持ちで卒業証書を受け取りました。

恩師と後輩たちの拍手に見送られながら卒業生たちは自信に満ちた表情で、新たな一歩を踏み出していました。