寒さに負けず空手の寒稽古

テレビ大分 カテゴリ:地域

新春恒例の空手の寒稽古が14日、豊後高田市で行われました。冬の海に入って元気よく寒稽古に臨んでいるのは豊後高田市の空手クラブなどに所属する幼稚園児から社会人までおよそ50人です。空手に必要な精神力や体力などを鍛えるための新年の恒例行事で2019年で34回目となります。午前9時の豊後高田市の気温は6.9度。中高生や一般の参加者は海に浸かって15分ほど突きや蹴りの基本稽古に励んでいました。主催者は「寒稽古の経験を生かして2019年の大会でそれぞれ上位を目指して頑張ってほしい」と話していました。