ワンクリックで請求されたら?中学生が対処法学ぶ

カテゴリ:地域

アイドルの動画を見て突然料金を請求されたらどうするか。

12日、静岡市葵区の中学校で生徒たちが消費者トラブルに巻き込まれた場合の対処法を学んだ。

12日は安倍川中学校の2年生24人が家庭科の特別授業を受けた。

テーマはスマホでアイドルの動画を見ようとしたら突然「登録完了」と表示され10万円を請求された、いわゆる「ワンクリック請求」の詐欺に遭った場合の対処。

生徒の代表が実際に消費生活センターへ電話すると相談員が契約は成り立っていないことや不審な連絡が来ても応じないことなどを説明した。

生徒は「自分は絶対ひっかからないって思わずに注意しながら生活していきたいと思いました」

「(相談員は)こっちがパニックになってる時でも落ち着かせてくれるように話してくれてたっていうのが印象に残っています」

「スマホのフィルター機能をつけてみたり親とこういうものは見てはいけないよとちゃんと相談しようと思いました」などと話した。

今年度、静岡市消費生活センターには際限なくアプリを購入してしまい多額の請求が来たといった10代のトラブル相談が76件寄せられている。