国体から障スポへ 会場準備着々と~13日開幕

福井テレビ カテゴリ:地域

福井しあわせ元気国体が9日に閉幕したばかりの県営陸上競技場などでは、さっそく13日に開幕する全国障害者スポーツ大会「福井しあわせ元気大会」(障スポ)に向けた準備が進められています。

福井国体の閉会式から一夜明けた10日の福井運動公園の正面入口では、一時撤去されていた歓迎ゲートの取り付け作業が進められていました。

また、9月末の台風24号接近に伴い、国体の総合開会式後に取り外された県営陸上競技場の遮音フェンスも、障スポの開会式に向けて取り付け作業が行われるなど、準備が着々と進められています。

福井しあわせ元気大会は皇太子さまをお迎えして10月13日に開幕し、15日までの期間中、福井市や敦賀市など11市町で、正式競技14競技とオープン競技2競技が行われます。