大分市の神社で七草粥

テレビ大分 カテゴリ:地域

1年間の無病息災を願い大分市の神社で参拝客に七草粥が振る舞われました。大分市の県護国神社では毎年1月7日にあわせてセリやナズナなど春の七草を入れた七草粥を参拝客に提供しています。2019年も神社の関係者がおよそ500食分のおかゆを準備していました。参拝客は豪華なおせち料理などで疲れた胃を休めながらことし1年の健康などを願っていました。県護国神社では「これからも子どもたちが伝統行事に触れる機会を大切にしていきたい」と話しています。