かんきつ園地スプリンクラー復旧で消毒再開

テレビ愛媛 カテゴリ:地域

愛媛県宇和島市吉田町のかんきつ園地では豪雨で壊れたスプリンクラーが徐々に復旧し、消毒作業などが進められています。今回の豪雨でかんきつ栽培が盛んな宇和島市吉田町は急峻な地形にあるかんきつ園地が土砂災害に見舞われ、スプリンクラーなどの設備が大きな被害を受けました。そのなか、病虫害の予防のため夏場のこの時期は消毒やかん水作業が必要で、こちら吉田町白浦地区でも農家の人たちが自ら壊れたスプリンクラーの配管をふさいだり、新たにつなぎ直したりしながら、整備が進められました。10日、この地区では7~8割近くの修理が完了しスプリンクラーによる消毒が再開されました。農家「みんな一生懸命頑張りよるんやけん、まだ山地を守っていくためにも頑張ってやらないけんな」極早生ミカンの収穫を来月に控えかんきつ農家の復旧は待ったなしで進んでいます。