雪シーズン前にラッセル車整備

山陰中央テレビ カテゴリ:地域

JR米子支社の整備施設では、線路の除雪を行うラッセル車の整備作業が始まった。3人の作業員がハンマーでボルトを叩いて、ボルトの緩みが無いかなどのチェックを行ったほか、車両に取り付けられた雪をかき分ける装置ウイングを動かして異常がないか点検した。

ラッセル車はJR米子社管内には米子運転所に1両。鳥取鉄道部に2両配備されており、昨シーズンは15回出動した。

整備を終えたラッセル車は今後、試運転などを行い雪のシーズンに備える。