笑顔の解団式 チームふくいの栄冠たたえる

福井テレビ カテゴリ:地域

福井国体で天皇杯・皇后杯を獲得した福井県選手団は、総合閉会式の終了後、県営陸上競技場で解団式を行いました。

解団式には、冬季大会も合わせて全40競技から約750人の選手が参加し、西川知事が半世紀ぶりに天皇杯を獲得した選手を称えました。

また、式では競技別で優勝した自転車やボートなど9競技の選手や監督が県民の応援に感謝を伝えました。

そして旗手を務めたフェンシング成年男子の徳南堅太選手が団旗を返還しました。

最後に参加者全員で万歳三唱をして、チーム福井の栄冠をたたえました。