豪雨から1か月 愛媛県西予市でボランティア作業続く

テレビ愛媛 カテゴリ:地域

豪雨で甚大な被害を受けた愛媛県西予市では、4日も猛暑の中、ボランティアによる支援活動が行われた。西予市社会福祉協議会が募集しているボランティアには、4日一日で団体を中心に231人が参加した。作業は午前9時から始まり、浸水と土砂崩れがあった西予市野村町と明浜町で、敷地に流れ込んだ土砂の撤去作業が行われた。西予市社会福祉協議会によると、西予市内では1日20件ほどの派遣依頼を扱っているが、まだ毎日新規で4~5件の依頼があるということ。ボランティアの数は、発災直後のおよそ1000人から日に日に減っていて、協議会では継続的な参加を呼び掛けている。