松山市で道路陥没 1人軽いケガ

テレビ愛媛 カテゴリ:地域

4日昼前、松山市中心部の市道で道路が陥没、そこに自動車が落ちて、1人が軽いケガをした。松山市などによると、4日午前11時頃、松山市千舟町7丁目の市道で、長さ2メートル深さおよそ1・5メートルに渡り道路が陥没した。そこに軽自動車の前方が落ち、乗っていた83歳の男性が胸を打つなど軽いケガをした。道路を管理する松山市によりると、道路の下を流れる水路のふたが壊れたため陥没したと見られ、詳しい原因を調べている。