春を呼ぶ「いの大国祭」 高知

土佐路に春を呼びこむ「いの大国祭」がいの町の椙本神社で行われ、福を求める多くの人で賑わっています。

土佐三大祭りの一つに数えられるいの大国祭。一年の幸福とみのりを授かろうと毎年6万人以上が訪れます。

参拝客のお目当ては、笹に縁起物が飾られた古式福俵です。商売繁盛や五穀豊穣などの福が詰まっています。

国の無形文化財に指定されている名野川神楽。打ち出の小槌で小判を出す大国主神と、秋の実りを願う稲荷大神が、笑いながら福を分け合う舞を披露し、観客を楽しませていました。