松葉がに「五輝星」過去最高値200万円

山陰中央テレビ カテゴリ:地域

日本海の冬の味覚・松葉がにの初競りが、鳥取県内の港で行われた。このうち鳥取港では最高級ブランド「五輝星」に、過去最高となる200万円の値がついた。

大きさ・品質・型ともに最上級の鳥取の最高級ブランド「五輝星」にあたる松葉がにが、3枚水揚げされ期待が膨らんだ。重さ1・28キロで、甲羅の幅は14・6センチの五輝星。高値のついた一昨年の130万円を上回る200万円で、3年前から始まったブランド展開の中では過去最高値。幸先の良いスタートをきった日本海の冬の味覚・松葉ガニ。破格の値がついた五輝星を追い風に、今後の漁にも期待が膨らむ。