新たな県産ブランド牛「信州白樺若牛」 長野

長野放送 地域

長野県長野市の食品卸会社が、新たな県産ブランド牛「信州白樺若牛(しんしゅうしらかばわかうし)」の販売を始めた。

「信州白樺若牛」は長野市の「マルイチ産商」が14日から販売を始めた県産のブランド牛で、アンガス牛と黒毛和牛の掛け合わせ。エサにリンゴを使い、くせのない味を実現した。脂身の少ない、ヘルシーな赤身肉が特徴で、女性やシニア世代の購入に期待。県内のスーパーなどをはじめ、順次、首都圏でも販売していくという。