新幹線が一時運転見合わせ 20万人に影響

カテゴリ:地域

11日、東海道新幹線で停電が発生し静岡~浜松間で運転を見合わせ約20万人に影響が出た。

JRが原因調査を進めている。

11日午後4時すぎ、県西部にある変電所で停電が発生し静岡~浜松間で列車11本が緊急停止した。

上りは約1時間後に下りは約2時間後に運転を再開したが計191本に最大2時間20分余りの遅れが出て行楽客の帰りの足を直撃、約20万人に影響が出た。

変電所は電圧を2万5000ボルトに変換する施設でJRが停電の原因を調べている。