ホタルがピークに 長野・辰野町

長野放送 地域

ホタルの名所・長野県辰野町で、ゲンジボタルの乱舞がピークに。

淡い光が闇に浮かんでは消えていく…長野県内屈指のホタルの名所として知られる辰野町松尾峡の「ほたる童謡公園」で、例年より10日ほど早くゲンジボタルの乱舞がピークを迎えている。町によると、ホタルは先月26日に飛び始め、12日夜は今シーズン最多の7436匹が確認された。公園では、日が暮れると共にたくさんの人が訪れ、幻想的な光の乱舞を楽しんでいた。美しい輝きを見せてくれるホタル。成虫の寿命は1週間から2週間しかない。特に蒸し暑く、風の無い日にたくさん飛ぶという。16日からは70回目を迎える「信州辰野ほたる祭り」が始まる。