ひょうの農作物被害は4000万円に 長野

長野放送 地域

長野県の佐久地域を中心に、12日に降ったひょうによる農業被害は約4000万円に。

ひょうが降った御代田町の畑では、13日朝、農家が穴の開いたレタスの収穫に追われた。傷ついた外側の葉を何枚も取り除くため、玉は小さくなり等級を下げての出荷に。12日には佐久地域など9市町で大粒のひょうが降った。県によると、被害は、レタスやキャベツ、ブロッコリーのほか、モモやプルーン、リンゴも報告され、被害額は約4000万円にのぼる。