清水港に2頭のクジラ迷い込む

土佐清水市の港に姿を現したのは普段めったに見られない珍客でした。

9日土佐清水市の清水港で目撃された小型のクジラ2頭。

大勢の市民が見守る中10日も姿を現しました。

現地でクジラを見たという大阪海遊館以布利センターの入野さんによるとこのクジラは体が白っぽく、

こすったような傷があることと、背びれが大きいことからハナゴンドウではないかとのことです。

2頭は体長がそれぞれおよそ3メートルと2メートルで、親子連れの可能性も。

エサを追ううちに港に迷い込んだのか、原因は定かではないですがこのまま港に留まるとエサが不足して体力が衰える心配があります。

町を賑わせた珍客ゴンドウクジラ。

元気のあるうちに大海原へ帰ってほしい。

地元住民の願いです。