高千穂町6人殺害 次男の「殺人容疑」立証へ捜査

テレビ宮崎 カテゴリ:地域

今月26日、高千穂町の住宅で、男女6人の遺体が見つかった事件で、司法解剖の結果、自殺したと見られる次男の死因は、失血死であることがわかりました。また警察では次男が6人の殺害に深く関わったとみて今後は「殺人容疑」を立証するため捜査を進める方針です。

この事件は、今月26日、高千穂町押方の飯干保生さん(72)の住宅で、保生さんをはじめ妻の實穂子さん、次男の妻の美紀子さんと2人の孫、それに次男の知人の松岡 史晃さん、あわせて6人が遺体で見つかったものです。この家の次男は現場からおよそ3キロ離れた川で発見され昨日行われた司法解剖の結果死因は失血死であることがわかりました。捜査関係者によると

橋の欄干からは次男の指紋が検出され次男は自殺したとみて捜査しています。警察では次男が6人の殺害に深く関わったとみて今後は「殺人容疑」を立証するため捜査を進める方針です。また きょうは、孫の唯さんと拓海さんの

司法解剖が行われ、あすは保生さんと次男の妻の美紀子さんの司法解剖が行われる予定です。