平戸城でプロジェクションマッピング

テレビ長崎 カテゴリ:地域

平戸城で再築城300周年を記念するプロジェクションマッピングなどのイベントが1日から始まります。

テーマは「海」。城内の至るところがライトアップされ、七色の光が訪れる人たちを幻想的な世界に誘います。

平戸城で1日からはじまるデジタルアートのイベント「平戸、海のものがたり」です。

平戸城は築城して10年ほどで一度焼失していて、このイベントは今年再築城から300周年を迎えるのを記念して市が企画しました。

目玉となるのは本丸のプロジェクションマッピングで、再築城から現在までの平戸の歴史や美しい風景を音楽に乗せて演出しました。

週末には「シルク・ドゥ・ソレイユ」に出演経験のあるパフォーマーたちが、光の舞台で松浦水軍をイメージしたアクロバティックな演技を披露するショーも予定されています。

「平戸、海のものがたり」は1日から10月末まで行われ、開演時間は午後6時半、入場料は大人1000円となっています。