秋田県の観光振興にさらなる活躍 AI秋田犬キャラクターが無料通信アプリに登場

秋田テレビ カテゴリ:地域

秋田県の魅力を発信しようと2018年に誕生した秋田犬のキャラクターが無料通信アプリで使える画像として製作され、14日販売が始まった。

AI人工知能を駆使して観光プランなどを提案する秋田犬の「mofuu(もふ~)」は、秋田県北部の4つの市町村で組織する「秋田犬ツーリズム」が2018年製作したキャラクターで、ホームページで地域の魅力を紹介している。「もふ~」の登場以降、ホームページの閲覧数は毎月2割ほど増えている。秋田犬ツーリズムでは人気が高まっている「もふ~」をさらに多くの人に楽しんでもらおうと無料通信アプリLINEで使える画像を製作し、14日から販売を始めた。画像は24種類あり、愛くるしい表情の「もふ~」に「おはようございます」や「ありがとう」など、あいさつの言葉が添えられる。

秋田犬ツーリズムでは、「LINEスタンプに興味をもってもらい誘客に繋げたい。」と話す。画像の売り上げは地域の観光振興に活用される。