高校生が新品種「富富富」の稲刈り

富山テレビ カテゴリ:地域

南砺市の高校生が自分たちで育てた富山米の新品種「富富富」の稲刈りをした。稲刈りをしたのは、南砺福野高校農業環境科の1年生30人。農業環境科では今年の実習で、富山米の新品種のデビューに合わせ「富富富」の栽培に挑戦。品種改良の歴史も学びながら丹精込めて育ててきた。稲は、学校の5アールの田んぼに生徒が1本1本手植えをしたもので、きょうはたわわに実った穂を付けた稲1束1束を刈り取った。富富富は、暑さに強くまた、草丈が短いため風に強いのが特徴で、今年の猛暑の影響は特に見られず、先日の台風により倒れることもなく順調に生育した。