足摺岬のヤブツバキ 咲き始める

7日も県内は春を感じさせる陽気となりました。土佐清水市の足摺岬ではヤブツバキの花が咲き始めています。

柔らかな木漏れ日を浴びゆらゆらと風に揺れるツバキの花。高知県土佐清水市の足摺岬では10万本以上のヤブツバキが自生しています。

地元の観光協会によると先週から少しずつ花をつけ始め、今年は寒暖差が大きかったため現在は3分咲きほどで例年より10日ほど遅れているということです。

足摺岬のツバキは2月中旬に見頃を迎え、17日には足摺岬周辺を散策する「ジョン万ウォーク」と「足摺椿まつり」が開催されます。