富山市天文台に向かう遊歩道が陥没

富山テレビ カテゴリ:地域

富山市の天文台に向かう遊歩道が陥没し、天文台は9月11日から臨時休館となった。陥没したのは富山市の古洞池の駐車場から天文台に向かう遊歩道で、長さ10メートル、深さ20センチほど陥没しているのを天文台の職員が発見した。また、この遊歩道の斜面がおよそ100メートルにわたって崩れているのも確認された。このため、道路は通行止めとなり、遊歩道の先にある天文台は、今日から臨時休館となった。古洞池の周辺ではこのほかにも崩落した箇所が確認されているということで、県の職員が状況を確認している。