今年は早い!甘い!ハウススイカ初出荷 長野・松本

長野放送 地域

長野県松本市で、ハウス栽培のスイカの出荷が始まった。

松本市波田の選果場には、11日に1軒の農家からおよそ450玉のハウス栽培のスイカが持ち込まれ、早速、大きさや等級ごとに箱詰めされていった。JA松本ハイランドによると、去年より8日早く、ここ20年で最も早い初出荷という。JA松本ハイランドの関係者は、「春以来霜の被害もなく天候に恵まれ、甘いスイカになった」と話す。ハウス栽培のスイカは今月下旬までにおよそ8000玉出荷され、その後露地物が登場する。