高知・宿毛市の新名物を全国に発信

宿毛市の女性たちが地元の名物を作ろうと新たに商品を開発。オリジナルのプロモーションビデオを公開し宿毛市の魅力も発信します。

プロモーションビデオに出演しているのは宿毛を愛する女性たちが結成した団体「スクモンヌ」。 地元以外でまだ知られていない隠れた逸品や新たな名物を開発して、宿毛市の魅力の発信と商品の販路拡大を目指しています。

4日、農園やベーカリーなど5つの会社が開発した新商品を宿毛市役所でお披露目しました。

地元の文旦農家・吉岡農園の文旦は樹齢50年という古木で育てられた独特なうま味の一品で、地元以外であまり知られず今回「レジェンド文旦」と名付けて販売します。

他にも山でなく海沿いで育てられたブドウの干しブドウや、羊羹パンで有名な菱田ベーカリーの桃餡を使ったハート型の新作パン。そして宿毛の豊かな自然で育てた水耕栽培のレタスと豚肉の5つの商品です。

4日から新しいホームページも開設し、今後はネットを中心に商品を全国に販売していきます。