合掌造りの建物で式典…岐阜・白川村で恒例の『夏の成人式』 新成人16人が参加

カテゴリ:地域

 合掌造りの集落が世界遺産に登録されている岐阜県白川村で、恒例の夏の成人式がありました。

 浴衣姿で歩くのは岐阜県白川村の新成人たち。白川村では毎年、帰省しやすいお盆の時期に成人式を開いていて、14日は新成人16人が出席しました。

 合掌造りの建物で開かれた式典では、まず成原茂村長が「村や自分のためにがんばってください」と挨拶しました。

 このあと新成人は一人一人出席した親らに向け感謝の気持ちを伝えました。

新成人の男性:

「これからは大人として白川村に貢献できたらいいなと思います」

新成人の女性:

「尊敬されるような大人になりたいと思います」

 新成人は記念撮影するなどして同級生らとの再会を喜んでいました。