水難事故想定した救助訓練 岐阜県警「水遊びは子供から目を離さないで BBQ等で飲酒後も注意を」

カテゴリ:地域

 相次ぐ水の事故へ備えを。岐阜県警が水難救助の訓練です。

 14日、岐阜県山県市の湖で行われた訓練には機動隊員15名が参加し、「釣りに出かけた家族が戻ってこない」という110番通報を想定して行われました。

 現場は水深が深く水も濁っているため、ドローンを飛ばして水面に浮かぶサンダルを発見すると、機動隊員が潜水し救助者をボートに引き上げました。

 岐阜県内では8月10日から12日までの3日間で水の事故で3人が死亡、1人が行方不明となっています。

 岐阜県警機動隊の山田俊洋隊長は、「水遊びの際は子供から目を離さないようにして、バーベキューなどでお酒を飲んだ後も危険が高まるので注意してほしい」と呼びかけています。